募集メンバータイトル

Vintage Clubでは
ともに活動していくメンバーを募集しています!

募集メンバー1

募集メンバーについて

参考までに、大きく分けて上記の3タイプの目的を持ったメンバーを募集しています。

「自分がどうなりたいか?」
まだ目的が明確でなくても構いません。
目的は活動していく中で見つかったり、また明確になるにつれて目指すものが変化していくことも大いにあります。

以下各タイプの説明です。

募集メンバーA

物件情報を集め、積極的に現場を手伝う事で「実行部隊」として
コミュニティに貢献すると共に、実践経験を積んでいきます。

資金が不十分な人や、未経験でいきなりリスクのある物件を買うのが怖いという人もたくさんいると思います。

このチームに所属する事で、他のチームメンバーの物件調査、リフォーム討論会、工事内容の観察、DIYの手伝い、客付けの営業など、様々な活動に参加する事で、物件購入、再生、客付けの一連の投資活動を「疑似体験」する事ができます。

つまり、不動産を買わずして実力をつけていく事ができるという事が、Aタイプの人にとって最大のメリットになると思います。

また、再生や客付けを手伝う事は、メンバーを助ける事になりますから、いざ自分が物件を買った時に力になってもらえたり、良い物件が回ってきた際に、優先的に物件を「パス」をもらえる可能性が高くなるのです。

ちなみに、お金がないメンバーは、必然的に「負の塊」のようなリスクだらけのエゲツない物件を買うことになると思いますが、そういう物件を再生させる経験を積んでいくことで、否応無しにスキルがついていくので、後々資金力があるメンバーに、知恵を貸すような立場にもなっていくでしょう。

募集メンバーB

Bタイプは「物件購入部隊」としての役割があり、
コミュニティが「買えるチーム」になる事がチームへの貢献になります。

Aタイプのメンバーと同様にBタイプのメンバーにも物件情報の他、各種業者、管理会社、金融機関の情報、活動の目線など、どんどん情報をチームにシェアして頂きます。

Bタイプの人にとっては、物件情報がどんどん集まってくる仕組みによって、買えるチャンスと選択肢が増えることが最大のメリットになると思います。

しかも、メンバーのアドバイスをもらいながら、購入や再生を行っていく事ができるので、初心者でも、ほぼ100%失敗しない状態で、買い進めていくことができます。

もちろん、僕も積極的にアドバイスしていくつもりです。

また他のメンバーの投資目線をたくさん知れる事により、自分の購入基準だった物件以外の選択肢が広がっていくと思います。

募集メンバーC

Cタイプは、チームで仕上げた物件を現金化させる事がチームへの貢献になります。

もちろん、チーム内で仕上げた物件は持ち続けてもいいし、もしくは市場に出した方が高値で売却できるのですが、

僕たちが狙っていく廃屋物件は担保評価が出ない場合が多く、現金買いしていくケースが多いため、いざ欲しい物件が出た時に現金が足りず、所有物件を売り急ぎしてでも現金化したいタイミングがあるのです。

Cタイプの人は、メンバーが仕上げた物件に対して、仕上がるまでの活動内容の報告からその一部始終を知る事ができるので、

その物件はいくらで仕入れて、どのような再生をし、どんなリスクがあるのか?という情報を把握した物件を、市場よりも割安で買うことができる事が最大のメリットになります。

ただし、物件を誰に売るかは物件を所有している人次第なので、普段からメンバーと良好な関係を築いていないと、優先して売ってもらえません。

ですから、Cタイプのメンバーも必然的に情報提供したり、チームの活動に積極的に絡み、貢献していく必要があります。

以上、わかりやすく説明するためにA~Cタイプに分けて説明しましたが、各自の状況によって、例えばAとBの状況を行き来したり、Cのスタンスだった人が、Bに切り替わったりする事もあるでしょう。

NEXT:入会の流れ